「ほっ」と。キャンペーン

ばななんぼうの部屋

bnnb.exblog.jp
ブログトップ

2009年2月10日(火)志賀高原

c0150825_17503198.jpg

先日の志賀高原レポート総集編ですヽ(^◇^*)/
長くなりそなのでまず一日目~。



今回は珍しく、スキー仲間との遠征です。
メンバーは僕のスキーの師匠N先輩、がつがつスキーヤー後輩S君、かっとびボーダーの新人H君、そして僕の4人。
交通費も頭割りだから、全部高速で行けるもんね~。
そこが単独行と違うトコ(笑)

奈良を前日23時30分出発。志賀着が午前5時。
今日、お世話になるチウーホテルは、7時から受け付け開始だけど、それまでロビーのソファで休んでいていいってことだったんで、ちょい仮眠をとります。
7時に受け付けで、すぐ部屋に入れたよ。やっぱ平日はお客さん少ないからかなぁ。
ってことで、思わずくつろいでしまいそうでしたが、なんかいい雪そうなので、早速準備です。
このお宿、いいところはスキーロッカーでたら目の前が、一の瀬第8クワッド乗り場。
きゅっきゅっといい感じに締まった粉雪に期待は高まります~。
慌てず、しっかりと準備運動。今日のメンバーは果てしなく滑る面々。ケガしたらあかんからね。

ってことで雪質はコチラの記事をどうぞ☆

志賀にきたら、だいたい行動パターンは決まってます。
一の瀬→寺子屋(ここで足慣らし)→東舘山オリンピックコース→ブナ→ジャイアント→西館山→高天。
気に入ったバーンは数回リピート。
ひたすらノンストップでかっとびマス。。。
c0150825_18241144.jpg

↑特にこのオリンピックコースと
↓ジャイアントはお気に入り♪
c0150825_18251467.jpg

寺小屋、東舘は雪質最高。ジャイアントはところどころ固めだったけど、高速ターンには最適です。
アホちゃうかってくらい滑り込みです。

↓意外にも一番雪質が良かったのは西館山。
c0150825_1829485.jpg

ここは雪が緩む印象が強いのですが、もうたまりませ~~ん。
けっこう繰り返し滑りました。

午前中の締めは高天のコブ。
そして一の瀬へ戻って昼食です。
c0150825_18313727.jpg

ラーメンに親子丼…またまた食い過ぎ!?
デザートにアイスも食べて(笑)

ご飯食べてるうちにわさわさと雪が降ってきました。かなり激しく。
c0150825_18352544.jpg

あっという間に10cmの新雪コーティングです^^
こりゃぁ焼額へ行くしかないな。ってことで移動。
いやぁ、スゴクいい雪です。つい2日前、ハチ北の春雪と格闘してたのが嘘のよう。
c0150825_18441273.jpg

少しガスってしまう瞬間もありましたが、しだいに雪も止み、天気は回復傾向。
ならば…
焼額を一通り制覇した後は、ボーダーのH君を置き去りにして奥志賀へ。
そう奥志賀はスキーヤーの聖地。ボーダーは立ち入り禁止です。
c0150825_1842883.jpg

おぉぉこの幻想的さ加減がスキーヤーの聖地っぽいんですよねー。

c0150825_18382996.jpg

ダウンヒルとエキスパートで戯れているうちに午後4時。
H君の待つ、一の瀬へ戻らねば!!

c0150825_18482641.jpg

最後は一の瀬ダイヤモンドでクールダウン。
筋肉にたまった乳酸を発散させておかないと明日に響くからね~。
最後、タンネの森へ戻ってリフト営業終了間際、一の瀬第8クワッドでラスト一本。
始発から最終まで目一杯滑った志賀の初日はこうして暮れていくのでありました。

12月の最初に来て以来の志賀。
あのときは雪不足で東舘やジャイアント、西館、奥志賀は滑ることができなかったけれど、今回は全部滑ることができました。ま、それでも志賀にしたら雪は例年の3分の2ってところ。
もっとガッツリ積もっててほしいのですが…
しかし、標高が高いのと、内陸に位置してるんで流石に雪はいいデスね。
しかも平日ってこともあって超がつくくらい空いています。
こんなんで経営成り立つんやろか~~って心配になってしまうほど。
混雑するゲレンデはごめんだけど、もうちょっと賑わっててもええなぁと思う一日でありました。

ささ、今回のお宿は、冒頭でもちょっと触れましたが一の瀬エリア、タンネの森に隣接に「チウーホテル」さんです。いつものオリンピックホテルが団体貸切のため予約できなかったので、ネットで良さそうな宿を探してここにしました。
思った通り、いいお宿でしたよ。
お値段も超リーズナブルな上にお得なリフト券付プラン。
にもかかわらず、ご飯も満足。宿の方も親切で、気に入りました。

夕食はこんな感じです~。
c0150825_19365424.jpg

c0150825_1937961.jpg
c0150825_19375728.jpg

揚げ物、お魚料理、お鍋(チウー鍋というらしい…由来は忘れた(;´▽`A``…)あとフルーツも。
お鍋がむちゃ美味しくてまたまた食べ過ぎちゃいました…

さ、エネルギーもかなり充填できたので、翌日に備えましょうヽ(^◇^*)/ 
[PR]
by bananan_bou | 2009-02-21 18:57 | ski | Comments(4)
Commented by lazyMiki at 2009-02-21 20:22
ひとり気ままな旅も良いけど、仲間と行くのも楽しそう~^^
レベルの高そうな4人組みだなぁ!
志賀高原のスキー場って、むっかーーーし、2度ぐらい行ったことありまふ。友人の弟さんがブナ平だったかでスキー教室のインストラクターをしていたのダ。
ブナ平って、初心者用ゲレンデの真ん中にぼんぼんと2本でっかい木が立ってるとこでしたっけ?・・・ばななさんは初心者用ゲレンデには行ったことないかもね^^;

>この幻想的さ加減がスキーヤーの聖地っぽい

あははは、楽しそ楽しそ♪
どっぶり浸って雪男化している様子が目に浮かぶよう。
・・・が、

>果てしなく滑る面々

受験生には聞かせられないこのフレーズ!(^0^)
Commented by bananan_bou at 2009-02-21 21:00
Mikiさん、こんばんは~☆
うんうん、たまには仲間とワイワイ行くのも楽しいですね。
っていうよりガツガツの四人衆でしたが。
みんな上手いの、そして早い。
滑るペースが一緒なので、総滑走距離はスゴイことになってたと思います(⌒▽⌒)

そうそう、ブナ平には大きな木が立ってますねぇ。東舘のオリンピックコースからジャイアントに向かう時、必ず通過します。ここで一旦クールダウンしながら次の急斜面に備えるのです。

それにしても、けっこう雪焼けしちゃってるかも…
確かに、スベるスベるって受験生の皆さまごめんなさ~い。
奈良に帰ったら絶対に言ってはならない台詞だ(笑)
Commented by nutmeg567 at 2009-02-21 23:15
ばななさん、こんばんはー(゚▽^*)ノ
トップのトトロの雪像がかわいいーーーーーヾ(´▽`*)ゝ♡
真っ黒くろすけまでいるーーーーー+。(*′∇`)。+゚

スキーレポートって良いですねー。なんだか滑ってる気分になりました
(滑ったことないので、想像)
ジャイアント?ってコースの名前なんですか?
めっちゃ難しそうですね。
雪に煙ってる写真もステキです。
あと、ご飯もすごいですね。全部美味しそう。食べ過ぎちゃうのも
分かります☆^∇゜)
ではでは、続きも楽しみにしています(*^-^)v

(じいじは元気になりました。ありがとうございます!)
+。(*′∇`)。+゚
Commented by bananan_bou at 2009-02-22 13:34
なつごんさん、こんにちは~☆
おじいさま、元気になられたということで安心しました。良かったですね。

トトロの雪像、可愛いでしょ!!
思わず写真撮っちゃいました^^
真っ白な、まっくろくろすけも愛嬌があって良いです♪

ジャイアントは、志賀高原の中のコースのひとつで、距離にして全長1000mのワイドな一枚バーンなんです。
中間部分からストンと急斜面になるので、落下してしていく感覚がワクワクするんですよ。
どぞどぞ、写真で滑った気分味わってくださいませ。

それにしてもスキーにいくとね、体を動かすせいか、空気がいいせいか、思わず食べ過ぎちゃうんですよねー。