ばななんぼうの部屋

bnnb.exblog.jp
ブログトップ

いつか

c0150825_931784.jpg

ゆず「いつか」のPVのシーンをたどりました。

c0150825_9405838.jpg
美瑛駅

冬の匂いが僕を通り抜け始めると溢れるほど切なくて逢いたくて
c0150825_1052883.jpg

降り積もった真っ白な雪は全てのことを包み込んでゆくだろう

ありふれてる言葉なんて捨て去ってしまおう
c0150825_950931.jpg
いつかの木〈哲学の木〉

いつかまたどうしようもなく寂しくなったその時は
どこにいてても何をしててもかけつけてあげるから
c0150825_9435217.jpg
いつかの踏切〈原野第一号踏切/通称カムイの踏切〉

とまどいながらつまづきながら
僕たちは昨日という日をかみしめて歩いてく
c0150825_9445723.jpg
c0150825_946482.jpg
c0150825_9472752.jpg

いつか大きな波があなたを連れ去ろうとしても
全ての力使い果たし守ってあげるから

不安を抱き悲しみにうたれくじけそうになっても

c0150825_103318.jpg


いつか。
僕の全て。

またいつか、きっと。
[PR]
by bananan_bou | 2009-04-26 10:52 | 北海道 | Comments(6)
Commented by lazyMiki at 2009-04-26 11:37
ここのところ、ゆずというと、横浜開港150周年のテーマソングを作って、市民合唱団と一緒にレコーディングした、という話題でよくTVで目にします。
彼らも北海道(というか美瑛?)が好きなのですねえ。
tomateさんじゃないけど、雪原にダイブしてますね^^
最初のシーンは、あの駅の跨線橋を歩いているのかしら?

まぶしい雪原の風景は、感動して涙が出たときテレ隠しできていいっしょ。
「いやぁ、雪が眩しくてサ」なんちて。
Commented by tomate11 at 2009-04-26 22:38
めっちゃいい~~~~~~~!
ジ~ンと涙です。
すごいわ~シーンと言葉が素晴らしい!


それにしても、悠仁ってなんでこんなに髪型で雰囲気が違うんだ?
私はあのドラマの悠仁にキュ~ンとなったのですが(大根だったけど)

あ!Mikiさんも一緒に、ダイブしませんか?!
め~っちゃ気持ちいいですよ~きっと。
Commented by bananan_bou at 2009-04-27 21:06
Mikiさん、こんばんは~☆
そうなんですよ!!なんせ、ゆずは横浜発ですからねー♪
一度だけ、ライブを見に横浜へも行ったんですよ。
やっぱり地元だとむちゃくちゃ盛り上がるんですヽ(^◇^*)/

跨線橋のシーンは美瑛駅。
なんか彼らと同じトコロに立てて感動しました。
哲学の木を見たら、ホントに涙が出てきまたよ。
あ、雪が眩しかったせいですけどねー。

市場のシーンだけが、どこかよく分からなくて、今も謎です。
Commented by bananan_bou at 2009-04-27 21:12
tomateさん、こんばんは~☆
むっちゃええでしょ!!
この歌が僕の中でのゆずNO1なんですが、PVがまたものすごく感動的なんですよねー。

あはは、ドラマ見られてたんですね^^
悠仁ってよく髪型変えるんで、その度にイメージが変わるのはゆずっこの中でもよく話題になります。
岩ちゃんはいつも一緒なのにね(笑)

あぁ、今から思えば、雪原にダイブしてくるの忘れて残念です。
来年は絶対ダイブしてきますよ~~。

Commented by hiroko at 2009-04-30 12:44 x
この歌がとても好きで、ソラで歌えるくらいですw
そうか、ここで撮ったんですね。
そう聞くと更に行きたくなってしまいました。
ほんとに素敵な場所ですね。
Commented by bananan_bou at 2009-04-30 21:18
hirokoさん、こんばんは~☆
おぉぉ、「いつか」お好きでしたか~!!
なんか嬉しいです。
むっちゃいい歌ですよねー。もちろん僕もソラで歌えますよ~。
ライブで聞いた「いつか」も感動でしたが、音のない真っ白な「いつか」の世界もとても感動的でした。
ほんとに全てのものを包み込んでいくような雪原に圧倒されました。
ぜひ一度、訪れてみてください^^