ばななんぼうの部屋

bnnb.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:温泉( 9 )

飛騨荘川温泉 桜香の湯

ミニ豚一家の旅 2017年2月 岐阜編part7

岐阜の旅も、今回の記事で最終回。
いやぁ、たっぷり飲んで、たっぷり食べて、たっぷり遊んだ後は…

やっぱり温泉でしょ!

やってきたのは東海北陸道荘川インターからすぐの、桜香の湯です。

c0150825_13563350.jpg


ここ、貸切の家族風呂があるんです。
1時間1500円。
外には雪景色が広がって、湯船もゆったり。
1歳児がいるミニ豚一家にはうれしいかぎり。
脱衣場には畳の小上がりもあって、周りの人に気を使わずに子どものオムツ替えなんかもできるので、とても良かったです。

ちょうど夕食時にお風呂を上がったので、同じ施設内のレストランで食事です。

c0150825_13563355.jpg


岐阜と言えば、やっぱり郷土料理「けいちゃん定食」

味噌に漬け込んだ鶏肉を野菜と炒めてあります。
これまた美味しい‼︎

1泊2日の旅でしたが、とても充実したものとなりました。





[PR]
by bananan_bou | 2017-03-09 20:00 | 温泉 | Comments(0)

ハチ北温泉 湯治の郷

c0150825_20122147.jpg

2月7日(土)
民宿で但馬牛すき焼きの夕食を食べたあと、徒歩5分ほどの所にある、「ハチ北温泉湯治の郷」に行ってきました。ハチ北の民宿街に泊まると割引券がもらえて、入浴料は400円です。

風情ある佇まい。
こういう雰囲気好きですね。
夕方は、かなり混雑してたようですが、もう時刻は8時半をまわっているので、それも解消していました。とはいえ、わりと民宿街に泊まってるお客さんで賑わっていました。
というのも、思ったより施設がこぢんまりしてるんですねー。
泉質は単純弱放射能低温泉(単純弱Rn低温泉) 低張性、アルカリ性
ラドンを含んでいます。
疲労回復にもよさそう。飲用もできるスペースもありました。
これで、もう少し広かったらいいのにな。
露天風呂も欲しいところ。雪の露天なんて最高やねんけど。
って贅沢言い過ぎか(笑)
岐阜あたりの立ち寄り湯に比べて、この界隈は小さな温泉が多いですね。
それはそれで、味があっていいのかもしれませんが。

ハチ北温泉湯治の郷のHPはコチラ
[PR]
by bananan_bou | 2009-02-09 20:24 | 温泉 | Comments(4)

とがやま温泉 天女の湯

c0150825_13434071.jpg

1月26日(月)ハチ北からの帰りに立ち寄りました。
とがやま温泉天女の湯。
ハチから和田山方面へ約30分。八鹿町の国道9号道の駅但馬蔵からすぐの高台にあります。
泉質は炭酸水素塩泉。
重曹をたくさん含んで、さらに食塩やマグネシウムなども多く含んでいるのが特徴だそうな。
お肌に良い美人の湯だって。

この日は、2Fが男性浴室だったんだけど、わりとこぢんまりしてました。
洗い場は十数カ所。浴槽もそんなに大きくありません。露天風呂も小さめ。
この日は平日だったので、そんなに混雑はしてませんでしたが、土日はどうなんでしょうねぇぇ。

お湯加減は僕好み。内風呂が41℃で、露天風呂が42℃前後でした。肌触りはさらっとした感じで、気持ちいいです。滑った後の温泉は最高だね。

養父市八鹿町高柳488-1 入浴料は700円でした。
天女の湯 HPはこちら♪
[PR]
by bananan_bou | 2009-01-29 20:28 | 温泉 | Comments(2)

名湯やぶ温泉

c0150825_20274459.jpg

5日(月)ハチ北(記事はコチラ)からの帰り道、あったまってきたよ。

この日は夕方まで、しっかり滑ったんだけど、昼からずっと湿った雪が降ってた影響で身体は冷え冷え。スキー場からは国道9号で約40分。和田山ICにたどり着く前に、道の駅「但馬楽座」っていう施設があります。ここは、レストランやホテルなんかもある大きな道の駅。
その一角に「やぶ温泉」が湧いています。

泉質は炭酸水素イオン(重曹)を相当量含む弱アルカリ性単純泉。
長い時間ポカポカが持続するってことで、冷えた身体にはありがたいですね。

入館料は600円。ハチ北のリフト券提示で100円割引です。

施設は、岐阜の大和温泉のように大がかりなものではなく、大きな湯船がひとつだけのシンプルなもの。露天風呂はありません。なんか素朴な銭湯のような感じです。
その割には、かけ湯をためてあるところが大きかったなぁ。浴槽みたい(笑)
優しい湯ざわりでしたね。僕の好きなぬめり感はありませんが、のんびりゆったり浸かれる温度で気持ちよかったなぁ。
ただ、ちょっと浴室が小さいので、たくさんの人が訪れるであろう週末は…どうなんだろ。
あと、分煙がきっちりできてないので(浴室出たところにソファと灰皿があった)せっかくさっぱりしたのにモクモクを浴びる可能性があるのが難点ですね。

ま、素朴な田舎の温泉って感じの施設でございました。
[PR]
by bananan_bou | 2009-01-09 20:51 | 温泉 | Comments(2)

やまと温泉やすらぎ館

c0150825_16414236.jpg

これまた、道の駅古今伝授の里やまとに併設されている温泉施設。

泉質・・・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(低張性中性温泉)
効能・・・神経痛、筋肉痛、慢性消火器病等

ってことで、美人の湯しろとりと同じだな。ただぬめり度はしろとりの方が強いです。
浴槽は、ドリームバス、エステバス、フットパンチ、サウナ、ソルティサウナ、歩行浴付きの露天風呂などと、いろいろと楽しめてスーパー銭湯の雰囲気。僕はけっこう好みです。
あぁ、やっぱり温泉っていいなぁ。この開放感!!たまりません。

多分、スノーシーズンの土日夕方ともなるとかなりの混雑が予想されるなぁ。
この日は早々に切り上げて、午後2時ころの入館だったので、混雑ってほどではなかったんだけど、それでもわりと賑わってました。

スキーと温泉と美味しいものってすっかりセットになってる今日この頃。
なんか、滑りにいくのに、食べ物のことを先に考えてたりして…
次はどこ行こっか。。。


c0150825_16574013.jpgこちら、道の駅やまとのやすらぎ広場にある「アイスクリーム・ヨーグルト工房 こととい」で買った、「とろとろプリン」

とろとろって言葉に吸い寄せられて買ったんですが、こりゃヒットでした!!
東北、北海道のプリン三昧以降、かなりプリンから遠ざかってたからかもしれませんが、食感のの濃厚な感じと、ほどよい甘さ、牛乳と卵の感じが好み。
今度行ったときも買おう。
ちなみに、後で調べたら、このお店、アイスクリームやヨーグルトも美味しいらしい。
要チェックだね!!
[PR]
by bananan_bou | 2009-01-03 17:07 | 温泉 | Comments(2)

間山温泉公園 ぽんぽこの湯

c0150825_166544.jpg

中野市の郊外、市街地を見下ろす高台にある「ぽんぽこの湯」
志賀からの帰りに立ち寄りました。

c0150825_1695467.jpg
お昼ごはんを食べずに山を下りてきたので、まずは併設のレストランで遅めのランチ。
なんか麺類食べたくなったので、天ぷらそばを。
手打ちの信州そばで、腰があっておいしかったよ。
山菜の天ぷらもさくさくしていい感じでした♪

600円です☆


入湯料は350円。むっちゃ安い感じがするんですけどヽ(*^^*)ノ
泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物泉です。
浴場は全面ガラス張りで、中野の市街地を見渡せ、また、北信の山々、そして北アルプスまでも望むことができ、 ゆっくり湯に浸かりながらぼ~~っと眺めることができて気持ちいい!!
浴槽も広いよ。
露天風呂から見る景色はさらに最高。湯の温度もほどよいので、縁に体をあずけて、いつまでも景色を眺めていられそう。ぼ~~っとしすぎちゃいます(笑)

あと、サウナと水風呂があったよ。

こちらを参考に☆

眺めのいい気持ちのいいお風呂、しかも低料金。
けっこう気に入りました。志賀帰りにはちょうどいいなぁ。
[PR]
by bananan_bou | 2008-12-10 20:45 | 温泉 | Comments(2)

美人の湯しろとり

c0150825_16595378.jpg

奧美濃では、やっぱりここが一番のお気に入りだね。
東海北陸道白鳥インター近く。
ホームゲレンデのホワイトピアからは、やまびこロードで約30分です。

今シーズンは初めて、昨シーズンの終わりに行って以来だったんだけど、
今年からは冬期も木曜日は休館になるそうな。
お土産もののコーナーが2階になってたり、フロアが全面禁煙になってたりと
多少の模様替えがあったみたい。
今まで、喫煙コーナーがお土産ものやさんの横だったんで、風呂上がりに煙モクモクを浴びてしまうこともあったんだけど、これでもう大丈夫!!

その他は特に変わった点はありませんでした。

泉質は重曹泉(ナトリウム・炭酸水素塩泉)。疲労回復に良いらしい。
飲用もできるよ。
ヌメっとした肌触りが、温泉に入ってるなぁっていう感じを高めます。
温度もほどよく、ゆ~っくり浸かりました。

ハイシーズンの土日ともなると、そりゃぁすごい混雑で、洗い場に順番待ちができることもあるんだけど、さすがにこの時期のしかも平日。ほとんど貸切状態でございました。
内風呂も露天もとても広くて、そんな温泉独り占め^^
降りしきる雪を見ながら、なんて、もう言うことないです。

てなわけで、やっぱり滑った後は温泉が一番のでした。

美人湯しろとりのHPはこちらから♪
[PR]
by bananan_bou | 2008-11-23 20:00 | 温泉 | Comments(2)

ひだ荘川温泉 桜香の湯

c0150825_1391778.jpg

滑ったあとは、温泉でほっこり時間…なんて最高だね。
いつもは「美人の湯しろとり」へ行くことが多いんだけど。今日は時間が早いのと、ちょっと行ったことないトコロへ行ってみようと思い北上。国道156号158号で「ひだ荘川温泉桜香の湯」へと行ってまいりました。
ここは、国道沿いにある「道の駅桜の郷荘川」に併設された日帰り温泉施設です。入館料は700円。フェイスタオルとバスタオルは無料で貸し出してくれます。だから手ぶらで行っても、思いつきで行っても大丈夫なんですよ。ま、僕はいつも車の中にお風呂セットが積んでありますが(笑)
食事とお土産の買い物なら、無料で入館できます。そういうお客さんもたくさんいてはるようでした。

泉質はナトリウム・炭酸水素温泉。ほどよく肌にからみつく感じは僕の好みです。内風呂、露天ともそんなに熱くなく、これまたほどよいお湯加減。長いことつかってられるから良かったです。
ボディーソープ、シャンプー、リンスは完備。施設はかなり清潔に保たれているようでした。脱衣場はコイン不要の鍵付ロッカー。ブラシやドライヤーも完備です。
すべてが綺麗で整っており、好感がもてましたねー。

で、ここの露天風呂はいいです!!
広々として開放感があって…頭上に遮るもんがなーんもない。よく露天といいながら、周りの建物からの目隠しのために、屋根がせりでていたりするんだけど、周りになんもないのでそそのままぽっかり空なんですね。こりゃええわ~。もちろん垣根はありますよ(笑)

奧美濃で滑ると、ここまで来るのは帰るのと反対方向になるんだけど、また来てみたいな。

おまけ(国道沿いの紅葉・11月4日午後)
c0150825_16391348.jpg

この辺りは、もうそろそろピークは過ぎつつあるようでした。

桜香の湯のHPはコチラから
[PR]
by bananan_bou | 2008-11-05 21:20 | 温泉 | Comments(2)

明宝温泉・湯星館

c0150825_1359076.jpg

郡上八幡方面からだと、飛騨美濃有料道路料金所の手前を右折して、有料道路の下をくぐってすぐの所にあります。スキー場の看板を目印にしたらいいでしょう。うっかり料金所を通過してしまうと、行けませんのでご注意!!

っていうのも、昨日、せせらぎ街道の西ウレ峠をめざす前、ここで昼ご飯食べてお風呂に入ってから紅葉狩りをしようと企ててたのに、まさに「うっかり」してしまい…
結局帰りに寄ることにして、先に紅葉見物。お昼ごはんが夕方になっちゃいました(;´▽`A``

さて、この温泉ですが、スノーシーズンは白鳥方面へ行くので利用するのは初めて。
こういう、山深~~い中に、ぽつりと、そしてひっそり…そんな温泉ってむちゃ好きなんです。
そのロケーションだけでポイントアップだよねー。

どれどれ、お湯加減はどんなんかなぁ。
HPを見ると、「下呂温泉」と「三朝温泉」に泉質をあわせもつ!!ってのが謳い文句のよう。
泉質表をみるとラドンが含まれてるとか。疲労回復によさそう。
実際入ってみると、ほどよい湯ざわり。肌に軽くまとわりつく感じで入りやすい。
温度はややぬるめで、けっこう長く浸かってられました。
露天は秋色に染まりかけた山々を眺めながらのんびり浸かることができて、
もう最高です!!
ま、この時期の昼間だからだろうな。こんな贅沢感を味わえるのは。
なんせ、人が少ないから。
これが、スキーシーズンなら芋洗い状態になるのは必至ですね^^

おっと忘れてました。昼ご飯、いや夕ご飯かな…も食べましたよ。
館内にある「ゆうゆう」っていうレストランで♪
c0150825_1419246.jpg

ケイチャン定食 850円

もう何回奧美濃へ来てるかわからないくらい来てるのに、実はこれも初めて食しました~。
ケイチャンとは、ここ奧美濃や高山・下呂あたりの郷土料理。
鶏肉をタレに漬け込んで、それをキャベツや玉ねぎ、ピーマンなんかと鉄板の上で焼いて食べるんだって。タレは、お店によっていろいろバージョンが違うみたい。

c0150825_14271764.jpg

ここのお店は、桔梗屋さんのケイチャン使用って書いてあったけど、有名なお店なのかな。
お味のほうは、あっさりみそ味。個人的にはもう少し味が濃くてもいいかなぁ。
でもでも、美味しかったですよ~。
ご飯に良く合う。
レバーも入ってるんだけど、臭みもなくまろやか。
野菜がたっぷり入ってるのでヘルシーな感じがしました。
赤かぶがまたこの地方らしいね♪

紅葉+温泉+郷土料理=もう言葉が出てきませんわぁぁ☆☆☆
[PR]
by bananan_bou | 2008-10-22 23:22 | 温泉 | Comments(6)