人気ブログランキング |

ばななんぼうの部屋

bnnb.exblog.jp
ブログトップ

容疑者Xの献身 / 東野圭吾 

c0150825_2149516.jpg台風接近中の影響か、今日も蒸し暑い一日でした。秋の訪れも少し足踏みってとこかな。この秋は源氏を読もうなんて無茶な目標をたてた反動か、無性にミステリーが読みたくなりました(笑)
しかし、急に思い立っても本棚には既読の書ばかり、その中で、再読候補になったのがこの一冊。10月には映画が公開されますが、その前にもう一度~(笑)





『探偵ガリレオ』を読んだあと(感想はコチラから♪)『予知夢』を読んだんですが、おなじガリレオさんものでも、この『容疑者Xの献身』は、前2作とはジャンルが別!!って印象。
はじめは、、頭のいい数学の先生が、思いを寄せる女性の犯行を隠蔽するために奔走するのを、湯川が暴くだけなのか??って思いましたが…
いやいや、そんな単純なものであるはずがありません(笑)

とにかく後半は、息を飲む展開…
どど~~と押し寄せてくる感じ。
トリックの巧みさもさることながら、
登場人物のこころの動きが実に見事に描かれていて
こりゃ、ただのミステリーと片付けられない作品だと思いました。

2回目読んでも面白かったもんねー。

さて、映画化ということですが、どんな風に仕上がってるんかな。
かなり、興味があります。
石神氏が堤真一さんっていうのが、全然イメージと違うんだけど。
僕のイメージでは、斉藤暁さんを若くした感じなんですが(笑)
by bananan_bou | 2008-09-17 22:49 | 読書 | Comments(4)
Commented by lazyMiki at 2008-09-17 23:53
この本、私も大変面白く読んだのですが、仲良くして頂いている本読みブロガーさんのところでは、「あれだけの献身を一方的に押し付けられるのは怖い。負担すぎてイヤだ」とおっしゃる方(その方ご自身も、コメントをよせておられた皆さんも)だったんですよね。
なんかね、どうやら女性はそういう意見を持つ方が結構多いらしいですよ。
男性は割りとX氏に同情して読めるらしいです。
・・・って、あたしゃ男性だったんかい、って感じですが。
そういう類型化もどうかと思いますけども・・・。

私も最近東野作品にご無沙汰しているんで、また読んでみたいなぁ~。TB頂いていきますねー。
Commented by momoko-grace at 2008-09-18 10:59
ばななさん、こんばんは♪
◎『容疑者〜』私も最近読みました。あのトリック、最後まで
気付かず、最後に「あっ」と驚き、悲しくなりました。
終盤、幸せになる人が一人もいない事が寂しかったなあ。
◎堤真一さんは、さすが役者さんで、ちゃんと石神に
見えるそうですよ。
Commented by bananan_bou at 2008-09-18 21:05
Mikiさん、こんばんはー。
いやぁ、怖いとおっしゃる方が多いのも頷けますよねぇ。
ま、僕は同情派ですけど(笑)
それにしても、見返りを求めず、あそこまでの献身って…
ほんとはどうだったんだろ、と思っちゃいます。

にしても、これは面白いお話でした。
『探偵ガリレオ』も『予知夢』も十分楽しめたんですが、これはなんかぞくぞくってしましたねぇ。
僕も、東野作品、また読んでみたくなりましたー。

TBもらいに行きまーす。
Commented by bananan_bou at 2008-09-18 21:15
momokoさん、こんばんはー。
うんうん、最後、悲しかったですね。。。
特に石神氏が獣の咆哮のような叫び声をあげるシーンが、とても印象に残りました。

☆ほぉほぉ、そうなんですか!堤さんが石神をどんなふうに演じてるんか、楽しみになってきましたー。そういや、だいぶ昔のドラマ「やまとなでしこ」でも、彼は数学研究者だったなぁ。