ばななんぼうの部屋

bnnb.exblog.jp
ブログトップ

ひと雨ごとに

午前中の激しい雨が
季節の流れに抗っていた夏を洗い流していったようです。
秋が深まる気配ですね。


いつも、ゆずの話ばっかりなので、今日は違うアーチストを。

馬場俊英さん。

いい歌たくさんありますが、今日はこの2曲。

まずは、



スタートライン

詩が素晴らしすぎるよ。泣きそうになるわ。歌詞の全部が好き。歌詞はコチラ♪


もう一曲



ただ君を待つ


この曲のPV「66組のハグ」良すぎ。あったかいよ。


さて、明日はもう一日お仕事。
ちょっと秋の装いで出かけるか。
[PR]
by bananan_bou | 2008-09-26 22:34 | 雑記 | Comments(2)
Commented by lazyMiki at 2008-09-26 23:07
馬場俊英さんて、40才ぐらいになってから(ん?そんなじゃないっけ?)ヒットした人でしょ?
・・・いかにも音楽に疎い質問ですみませんが・・・。
以前、NHKの特集番組で見たな~。
その時「スタートライン」は聞いて、今日は「ああ、そうそう、こういうメロディーがあったねぇ」と思い出しました。

仲良くしてもらってるブロガーのtomateさんも、馬場俊英さんが大好きだっておっしゃってたなぁ(彼女にとってばななさんのゆずに当たるのはコブクロだけど)。
彼の歌って、世界中で一番自殺者の多い日本みたいな社会には、必要とされているのかも知れない。
ココロの薬って感じで。
Commented by bananan_bou at 2008-09-27 17:58
Mikiさん、こんにちは~。
そうそう、一度挫折しかけてもあきらめず地道な活動を続けて
ヒットしたんですね~。
それが、「スタートライン」によく表れていると思います。
前に進めなくなりそうなときもあるけど、
チャンスは何度でもあるんだ。
なんか、じーんときます。

ゆずにしろ、コブクロにしろ(実はコブクロの歌もかなり好き)、馬場さんにしろ、ほんとココロの薬なんですよね。