人気ブログランキング |

ばななんぼうの部屋

bnnb.exblog.jp
ブログトップ

阪急電車/有川浩

c0150825_1491998.jpg
エンジのレトロな電車。近鉄沿線に住んでる身としては、めったに乗ることはないけれど、たまーに、阪神競馬場へ行くときは宝塚に車をおいて仁川まで今津線にのります。この本は、その今津線を舞台に繰り広げられる恋のお話。





有川さんの作品を読むのはこれが初めて。おお甘ラブストーリーがお得意との評判でどうかなぁと思ってたんだけど…

ハマリました。ほのぼのとしていいですやん。
しかも、その中に確固たる有川さんの規範意識がうかがえ、なんだか読んでいてスカッとしましたよ。
物語は、一駅ごとに主人公が変わっていきますが、それぞれのお話が繋がっていて…
こういう展開も好みなもんで、ぐぐっと引き込まれていく感じ
片道じゃなく折り返すのがまたいい。
しかも、阪急沿線では多少土地勘のある今津線。ぼくの阪急電車といえば今津線なもんで、よけい親しみを感じるというか。
たくさんの恋のお話が詰まってるけれど、どれも抵抗無くはいってきて。
こういうの好きかも。

普段は自転車と車を主たる交通手段にしてますが、たまには電車に乗ってみるかって気分になりました(笑)電車っていいな。
えっちゃんの話みたいなのは関西で電車に乗ってたら多分耳にするだろうし、鞄で席取りの偽マダム風のご婦人も必ず遭遇しますよ(笑)

たくさんのお話がありますが、なかでも、翔子さんのお話。
おもわず「がんばれ~~」ってYELLをおくりたくなりました。
by bananan_bou | 2008-10-23 21:50 | 読書 | Comments(4)
Commented by lazyMiki at 2008-10-23 22:51
お気に召したようですねー。

有川さんって、「図書館戦争」シリーズでもそうなんだけど、モラル感覚がいい意味で古風だと思います。
というか、すごく「まっとう」というか。
こういうふうに正面きってモラルを語るっていうのが、ある意味ワカモノ向けという気がするのでした(それが悪いというのではありません)。
「図書館戦争」のバイストーリー「レインツリーの国」なんかが、特にそういう感じしました。
「図書館戦争」シリーズもお読みになったら感想聞かせてねー。
Commented by bananan_bou at 2008-10-23 23:37
Mikiさん、こんばんはー☆
なるほど。うんうん、すごく「まっとう」ですよね。
世知辛い無秩序な社会を、この阪急電車は諫めてくれてるような気がしました。
また、人情溢れる町の様子がほのぼのとして、人間の温かさを感じさせてくれますよねー。
久しぶりに今津線に揺られたくなりました。

図書館戦争、読んでみます☆
Commented by momoko-grace at 2008-10-24 11:11
ばななさん、こんにちは♪
ステキな本のようですね。読みたくなりましたよ。
次はこれかな?〆(._. )メモメモ
でも、まずは『鹿男〜』!(まだ序盤ですが、読み易いし
この手の話は好きです)感想は期待しないで待っててください。
Commented by bananan_bou at 2008-10-24 22:33
momokoさん、こんばんはー☆
なかなか良かったですよ~。
今度読んでもいいかなリストに入れといてください(笑)
オススメ~~。

>読み易いしこの手の話は好きです

って言ってもらってホッとしてます(勧めた手前…)
また感想聞かせてくださいねー。